こんなおじさん近所にいますよね・・・

32.jpg

          「麦わら帽子シリーズ」

こんなおじさん近所にいますよね・・・









写真がボケててすみません





ラブラドールレトリバーとは

ラブラドール・レトリーバーラブラドール・レトリバー、あるいはリトリーバーとも。
英:Labrador Retriever)は、大型犬に分類される犬種の一つ。

元来、レトリーバー(回収する犬―Retrieveする者)と呼ばれる猟犬の一種であるが、現在はその多くが家庭犬として、あるいは盲導犬や警察犬などの作業犬として飼育されている。



<ウィキペディアより>

どんな犬種?

この犬種のあらまし

ラブラドール」という名前は、カナダ・ラブラドル半島に由来するが、元々同半島原産ではなく、ニューファンドランド島(現在は半島と同じニューファンドランド・ラブラドール州に属する)にいた「セント・ジョンズ・ウォーター・ドッグ」(現在は絶滅)と「ニューファンドランド犬」とを交配させて15世紀に生まれた犬である。ニューファンドランド犬との誤解を避けるため、後年イギリスのブリーダーによりラブラドールと名付けられた。

もともとの作出目的はラブラドル海流が作る冷たい海の中での網の牽引・脱落魚の回収などの漁業関係諸作業であった。

その後、イギリスに渡って打ち落とした水鳥の回収を業とする犬に改良され、現在の作業犬の基礎となった。現在では盲導犬・聴導犬・介助犬・災害救助犬・麻薬探知犬など多様な仕事を任されている。

イギリスにおける犬種別出産登録数では、ここ数年、二位以下に大きな差をつけてラブラドール・レトリーバーが首位を維持している。またアメリカにおいても、ラブラドール・レトリーバーは10万頭を超える圧倒的な数で登録数のトップを占め続けている。

世界で最も飼育されている頭数の多い犬の一つである。



<ウィキペディアより>

どんな外見?

外見

雄は大体27から36キロ、雌は23から32キロ位が適正体重。

見た目に被毛は密に生えており短く艶やかであるが、ダブルコートと呼ばれる構成で、太く長めの被毛の間に短い細く柔軟な被毛が密に生えている、カラーはイエロー・ブラック・チョコレートの3種類のラブラドールがいる。

尻尾はオッター・テイル(カワウソの尾)と言われるように根元が太く、力強い。

頭部は広く、しっかりとした顎を持っている。



<ウィキペディアより>

どんな性格?

性格

外見からおとなしい性格と見られがちだが、非常に活発なものが多い為、注意が必要(思いのほか活発で、飼いきれなくなり虐待や放棄される例も多い)。

また、体が大きいだけでなく体格も優れており、力が非常に強い。

また、人に対しては非常に友好的ではあるが、それが災いして年齢や性格によっては初対面の人に対し興奮が治まりにくく、(友好の意味で)じゃれて飛びつく事があり、小さい子供に対する時は押し倒さないよう注意が必要である。

だが、時には急に歩行者などに飛びつく可能性があるので注意してほしい。



<ウィキペディアより>

有名どころ

有名なラブラドール・レトリーバー

* バディ(ビル・クリントンの愛犬。チョコレート)

* コニー(プーチン大統領の愛犬。ブラック。大統領官邸を自由に歩き回っているため、時々ニュース等に登場する)

* ビンゼント(本名はマディソン。アメリカのドラマ「LOST」に登場)

* まさお君(2006年12月9日悪性リンパ腫で死去)(『ペット大集合!ポチたま』初代旅犬)

* だいすけ君(まさお君の息子で、『ペット大集合!ポチたま』二代目旅犬)

* エルフ(まさお君の娘で、千葉ロッテマリーンズのベースボールドッグ)

* ゴン太一家(サンライズのCMに出演)

* クイール(盲導犬クイールの一生

* 博夫さん(「ザ・ベストハウス123」)



<ウィキペディアより>

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。